正規修理店を選んだ場合のメリットデメリット

スマホが壊れてしまったときに気にしたいのが、修理店をどこにするかという点です。正規修理店で修理をするのが良いという話も聞くし、非正規店の方が良いという話を聞くと、どちらを選ぶべきか判断しにくいでしょう。そんな時はそれぞれのメリットとデメリットを比べて、判断すると良いでしょう。では正規店を選んだ場合のメリットはというと、やはり純正品の部品が使えるという点でしょう。安心感が大きく違いますし、交換してもらった純正品で問題が起こったとしてもすぐに取り換えてもらうことが可能だからです。また、保証サービスに入っている場合、比較的安価で修理をしてもらえます。ではデメリットというと、やはり修理に時間が掛かる事、修理に出す場合まず間違いなくデータが削除されるという所でしょう。

非正規修理店を選んだ場合のメリットデメリット

では非正規店での修理を選んだ場合のメリットとデメリットはなんでしょうか。メリットはまず間違いなく修理価格の安さでしょう。また、部位別に修理をしてくれるので、データを削除しなくても済む場合があります。そして、修理に掛かる時間が短いのもお勧めの理由の1つです。修理内容によっては、一日どころか3時間程度で直してもらえることもあります。急いで修理をしてほしいといった状況では大きいメリットになるでしょう。

逆にデメリットは、一度非正規店で修理してしまうと正規店で修理してもらえなくなることです。また保証も効かなくなる点についても注意が必要です。

スマホのトラブルで多い画面のガラス割れ。Galaxyの修理をしているショップでは画面割れの修理費がキャリアより安くなっていることが多いです。正規部品で修理できるお店もあります。